364 HOP SCRUM

f:id:ItoJason:20200524231331j:plain

f:id:ItoJason:20200524231401j:plain

5.0%
330ml
FAR YEAST

少し白ワインのような酸っぱさとフルーティーさを感じる。少しセゾンの様子もうかがえるIPA

ノーサイド、再放送終わりましたね。
そういや、まだ冷蔵庫に残ってたな、と思い飲みました。
昨年は日本のラグビーにとっては大きな年でしたね。

363 INEDIT

f:id:ItoJason:20200524222908j:plain

f:id:ItoJason:20200524223000j:plain

4.8%
330ml

優しい。
コリアンダーヴァイツェン、オレンジ由来のバナナとオレンジの香りが強くなくふんわり感じる。

10年前くらいに飲んだきりでした。
この期間なので自分でなかなか買いにも行けないので知人にチョイスお願いしました。
ビールにそんなに詳しいと言うわけではないと思っていますが、それなりに興味もって飲んでるので味やジャンルをもっと言葉にできたら自分の記憶の整理にも人に買ってきてもらうのを頼むのもいろいろいいなぁと思いつつ感じるままに飲んでしまいます。
いずれにしても成城石井さんの存在はありがたい。

EPICURO PRIMITIVO DI MANDURIA 2018

f:id:ItoJason:20200516152430j:plain

f:id:ItoJason:20200516152449j:plain

樽感と柔らかさがちょうどいい。
飲んだ日は何種類かのイタリアワインを飲み比べたのですが、これは後から感じるものとか飲む前に香って、とかで深みが出るんじゃなく単純に飲んですぐから感じるまんまのワイン。裏表ないというか。

CANAJA VILLA ANNABERTA 2013

f:id:ItoJason:20200516150124j:plain

f:id:ItoJason:20200516150147j:plain

葡萄品種 コルヴィーナ、ロンディネッラ、モリナーラ
赤 フルボディ
14%

樽の香り、甘さも渋みもフルーティーさも全体的にバランスよくまとまっている。


産地はヴェネト州
作りはアマローネと同じように葡萄を90~100日間乾燥(陰干し=アパッシメント)させるなど、全てがアマローネと全く同じ基準だが、“葡萄がヴァルポリチェッラの地域で育っていない” ということだけが異なる。
しかしアマローネの基準にのらない分、熟成期間の規制がない。